スポンサーリンク

 

今日は渡り初めのシギチドリを探して千葉県のふなばし三番瀬海浜公園へ。

満潮と干潮のちょうど間の時間を狙って行ったため干潟はあまり出ていませんでしたが、その分少ない干潟に野鳥が集中しており、楽に観察することができました。

海岸に出て最初に目に入ったのはウミネコの群れ。

ウミネコ

ウミネコは海岸の各所に散らばっており、いくつかの群れが見られました。

幼鳥や若鳥も多く混じっており、暑さのためかほとんどの個体が動かずにじっとしていました。

 

ウミネコの群れを観察していると、群れの奥の方に一回り小さな野鳥が歩いているのが見えたので双眼鏡で確認するとオオソリハシシギでした。

オオソリハシシギ

 

オオソリハシシギは時折ウミネコにちょっかいを出されながら、ウミネコの群れの中をエサを探して歩き回っていました。

オオソリハシシギとウミネコ

 

東側の干潟ではミヤコドリの群れを発見。

冬に見られる大群には程遠いですが、それでも10羽程度のミヤコドリが見られました。

 

しばらく海岸沿いで待っていると、かなり近くまで寄ってきてくれました。

ミヤコドリ

 

ミヤコドリの群れの近くにいたのは2羽のダイゼン。

ダイゼン

 

1羽には谷津干潟でつけられたフラッグがついていました。

フラッグの付いたダイゼン

 

ダイゼンがいた干潟の奥の方ではソリハシシギが見られました。

ソリハシシギ

ソリハシシギはしばらく待ってみても近くに来てくれることはなく、終始干潟の奥の方を歩き回っていました。

 

海上を飛び回っていたコアジサシはミヤコドリの群れがいる干潟に降りてきました。

コアジサシ

 

コアジサシの群れの中には幼鳥も混じっており、成鳥と一緒に水浴びをしていました。

水浴び中のコアジサシ

 

今回確認した野鳥

イソシギ
ウミネコ
オオソリハシシギ
カワウ
コアジサシ
ダイゼン
ツバメ
ハクセキレイ
ミヤコドリ
ムクドリ

スポンサーリンク