スポンサーリンク

 

今日は渡りのムギマキとマミチャジナイを探して長野県の戸隠森林植物園へ。

朝の6時頃に植物園の駐車場に着くと平日にもかかわらず、ほぼ満車状態。

ムギマキポイントに向かうと三脚と人で通れないほどの混雑っぷりだったので、すぐに諦めて移動。

人のいないムギマキが来そうな場所で少し待っていると、オオアカゲラがすぐそばに飛んできましたが、一瞬で飛び去ってしまいシャッターチャンスを逃してしまいました。

また、モミの木の上の方にはキクイタダキが来てくれましたが、遠いうえに逆光ですばしっこく動き回るため、まともな写真を撮ることはできず。キクイタダキは低いモミの木にも来てくれましたがじっとしてくれることはなく、すぐに林の奥に消えていきました。

 

コガラは数が多く、何度も姿を見せてくれました。

コガラ

 

ゴジュウカラは逆さになりながらせっせと木の実を運んでいました。

ゴジュウカラ

コガラと同じくゴジュウカラもとても数が多く、園内のいたることろで見ることができ、コガラ達と混群を形成したり単独で木の幹を走り回ったりと様々な姿を見せてくれました。

 

エナガは複数の群れがいるようで、園内の各所でエナガの群れに出会いました。

エナガ

 

みどりが池の周囲ではカシラダカの群れが見られました。

カシラダカ

カシラダカの群れは地面で採餌する組と木々の上の方を飛び回る組に分かれて行動しており、かなりの数がいたので他の野鳥が混ざっていないか確認してみましたが、カシラダカのみの群れのようでした。

 

カラマツ園地では木々のかなり上の方にアトリの群れが飛来。

アトリ

園内を回っている最中、小鳥の大群が何度か上空を飛んでいきましたが、どうやらすべてアトリの可能性が高そうです。

 

アオゲラは大きな声で鳴きながら木の幹を駆け上がっていました。

アオゲラ

今回はアオゲラやオオアカゲラを始めとしたキツツキが非常に多く、鳴き声や木を叩く音を何度も耳にすることができました。

 

 

残念ながら目的のムギマキやマミチャジナイは見ることができませんでしたが、野鳥の数は多く十分にバードウォッチング楽しむことができました。

今回、新たにムギマキやマミチャジナイが来そうな場所をいくつか見つけたので、来年また機会があればそれらの場所を中心に探してみたいと思います。

 

今回確認した野鳥

アオジ
アオゲラ
オオアカゲラ
アトリ
エナガ
カケス
カシラダカ
カルガモ
キクイタダキ
キジバト
キバシリ
コガラ
コゲラ
ゴジュウカラ
ヤマガラ

スポンサーリンク