渡良瀬遊水地の野鳥 ミコアイサ カワアイサ タゲリ ベニマシコ 他

 

遅くなりましたが先週の2月14日に渡良瀬遊水地に冬鳥を探しに行ってきました。

渡良瀬遊水地に到着すると早速想い出橋ゲートの手前でカシラダカとホオジロの混群を発見。

混群はカシラダカの群れの中に数羽のホオジロが混ざっていました。

カシラダカ

混群は近くの木と地面を往復しながら採餌中でした。

 

谷中湖のほとりに出ると、湖上をカンムリカイツブリが泳いでいました。

カンムリカイツブリ

遠くの方には夏羽になりかけのカンムリカイツブリも見られました。

 

谷中湖の周遊路の林ではエナガの群れが飛び回っていました。

エナガ

 

ミコアイサのオスは岸の近くで潜水を繰り返していました。

ミコアイサ

ミコアイサは数が多く、北ブロックや谷中ブロックで群れが見られました。

 

中の島ではタゲリの群れが水際に降り立ちました。

タゲリ

タゲリの群れはすぐに南ブロックの方へ飛んで行ってしまいました。

 

北橋の近くでは北ブロックを泳ぐカワアイサを発見。

カワアイサ

カワアイサは一度潜水を終えるとしばらくゆっくりと泳いでくれたので、じっくりと観察することができました。

 

北橋を渡るとジョウビタキが道路脇を飛び回っていました。

ジョウビタキ

谷中湖の周遊路ではジョウビタキがよく見られ、数羽のオスメスが一定の間隔で見られました。

 

谷中村史跡保全ゾーンではシメが地面に降りて採餌中でした。

シメ

 

ヨシ原浄化施設ではヨシ原をベニマシコのオスが飛び回っていました。

ベニマシコ

 

帰りにコミミズクを見に行こうかと思いましたが、風があまりにも強く、たっているのもやっとの状況だったので諦めて帰路につきました。

 

スポンサーリンク

今回確認した野鳥

アオサギ
エナガ
オナガ
カシラダカ
カルガモ
カワアイサ
カワウ
カンムリカイツブリ
キジ
コガモ
コサギ
ジュウカラ
シメ
ジョウビタキ
タゲリ
ツグミ
ヒドリガモ
ヒバリ
ホオジロ
マガモ
ミコアイサ

コメント

タイトルとURLをコピーしました