チュウヒ

 

チュウヒ

チュウヒは主に冬鳥として日本にやってきます。

チュウヒは河川敷や湿地にあるヨシ原に生息していることが多く、ヨシ原の中にねぐらを作ります。そのため、夕方になるとヨシ原上空に複数のチュウヒが集まって飛び回ったり、近くの枝や杭に止まることがあります。

他の猛禽類に比べて低空を飛ぶことが多く、よくヨシ原すれすれを飛んで獲物を探しています。湖畔や河川敷のヨシ原近くを歩いているといきなりチュウヒが飛び出してくることもよくあるので、ヨシ原の近くを歩く時はいつチュウヒが飛び出して来てもいいように双眼鏡やカメラから手を離さないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

涸沼【茨城県】

茨城県中部にある涸沼では沼の周りにヨシ原が広がっており、冬にチュウヒがやってきます。

涸沼の周りは田んぼが広がっている場所が多く、ヨシ原の前に視界を遮る障害物がない場所が多いためヨシ原上空を飛ぶチュウヒを探すのは比較的簡単です。泳いでいるカモの群れを観察しながらチュウヒの出現を待つといいでしょう。

涸沼周辺ではチュウヒの他にもオオタカやハヤブサ、チョウゲンボウなどの猛禽類がとても多いので識別には注意しましょう。

 

スポンサーリンク

稲敷【茨城県】

妙義ノ鼻

 

茨城県稲敷市には妙義ノ鼻と西ノ洲というチュウヒを観察するのにおすすめのポイントがあります。

妙義ノ鼻は霞ヶ浦南東部にある広大なヨシ原で冬には多くのチュウヒが観察できます。

アシ原の西側と東側には野鳥観察小屋があるので太陽の位置に合わせて順光になる方で観察するといいでしょう。

 

西ノ洲は妙義ノ鼻から西へ4キロほどの場所にある草原地帯で、妙義ノ鼻と同じく多くのチュウヒが観察できます。

西ノ洲

妙義ノ鼻と違って野鳥観察小屋などはありませんが、草原の中にチュウヒの止まる枝や杭がいくつかあるので、それらの近くで待っていれば止まるチュウヒを観察できる可能性が高くなります。

 

スポンサーリンク

渡良瀬遊水地【茨城・栃木・埼玉・群馬県】

第一調整池付近

 

栃木県他4県にまたがる渡良瀬遊水地は広大なヨシ原が広がっており、チュウヒを始めとした多くの猛禽が観察できます。

渡良瀬遊水地は多くのヨシ原が点在していますが、チュウヒを狙うなら第1調整池付近のアシ原がおすすめです。

どの方向からもヨシ原を観察できるため、太陽の位置に合わせて順光になる場所でチュウヒを探しましょう。

また、谷中湖の北水門近くにあるウォッチングタワーの屋上から広範囲を一気に探してみるのもおすすめです。

ウォッチングタワー

ヨシ原ではチュウヒの他にもハイイロチュウヒが現れることがあるので注意して探してみましょう。

 

スポンサーリンク

管理人がチュウヒを観察した探鳥地一覧

涸沼【茨城県】

稲敷【茨城県】

渡良瀬遊水地【栃木・茨城・群馬・埼玉県】

手賀沼【千葉県】

盤洲干潟【千葉県】

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
野鳥情報.com
タイトルとURLをコピーしました