様々な野鳥情報を随時更新しています。

ノビタキ

ノビタキを探す際のポイント

ノビタキは主に夏鳥として標高の高い高原にやって来ます。春と秋の渡り途中には田んぼや河川敷などでもよく見られるため、過去にノビタキが立ち寄った情報がある場所はチェックしておくといいでしょう。

ノビタキは高原で見られる野鳥の代表種です。高原と名の付く場所では見られる確率が高いのでノビタキを探す際は高原がおすすめです。高原の中を歩ける遊歩道が整備された場所がいいでしょう。観光客が多い有名な観光地となっているような場所なら人馴れしている個体も多く、驚くほど近くで見られることもあります。

繁殖期にはきれいな声でさえずります。草原から飛び出た枝や低木のてっぺんなどでさえずることが多いので、ノビタキが止まりそうな場所があったらしばらく待ってみるのもおすすめです。

春は菜の花、秋はコスモスなど、渡りの時期は花畑に来ることも多く、それらの場所には多くのカメラマンが集まります。河川敷などノビタキが来そうな場所に花畑がある場合はチェックしてみるといいでしょう。

スポンサーリンク

 

戦場ヶ原【栃木県】

栃木県日光市にある戦場ヶ原には夏鳥として春から夏にかけてノビタキがやって来ます。ノビタキの生息地として非常に有名な場所で、高い確率でノビタキを観察することができます。

カラマツやシラカンバのてっぺんに止まることが多いのでそれらを中心にノビタキを探すといいでしょう。

その際は自然研究路の木道にある展望デッキから湿原を探すのがおすすめです。

展望デッキ

ベンチに座って待っていれば、すぐ近くまで寄ってきてくれることもあります。

自然研究路の他にも国道120号線からも湿原が見渡せるので、そちらから探すのもおすすめです。自然研究路に比べると人も少ないので、ゆっくりノビタキを探したい人はこちらで探すといいでしょう。

戦場ヶ原は年によってはツキノワグマの出現率が非常に高い場所です。平日の早朝など人の少ない時間帯にノビタキを探す際は十分に注意しましょう。

 

北富士演習場【山梨県】

山梨県富士吉田市と山中湖村にまたがる北富士演習場には春から夏にかけて多くのノビタキがやって来ます。

演習場内には草原が広がっており、ノビタキは草原の各所に生息しています。草原を広範囲に見渡せる場所から草原から飛び出た枝や低木を中心に探すといいでしょう。

ノビタキは電線に止まる姿がよく見られます。多い時には一本の電線に複数羽が止まっていることもあります。

電線に止まるノビタキ

ヒナが巣立った後の7月あたりには特に多くのノビタキを見ることができるでしょう。

北富士演習場は基本的には土日祝日しか入ることができないので、必ず忍野村のホームページで立入日をチェックしてから行きましょう。

 

PAGETOP
Copyright © 野鳥情報.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.