ヤマガラが見られる生息地と探す際のポイント

ヤマガラが見られる生息地と探す際のポイント

ヤマガラは主に留鳥として山地から平地の林に生息している野鳥です。

広めの林があれば住宅街の中にある公園などでも見られ、普段から人の多い場所では人馴れしている個体も多く野鳥の中では比較的近くで観察することができることが多い野鳥です。

「ツーツーピー」や「ニィー、ニィー」と特徴的な声で鳴くので、鳴き声を頼りに探すのもいいでしょう。

ヤマガラは雑食性なので、昆虫から木の実まで様々なものを食べます。そのため、春から夏は毛虫などが多い場所、秋から冬は木の実が多い場所を探していくのがおすすめです。

生息地が被ることが多いシジュウカラと少し見た目が似ていますが、お腹と鳴き声に特徴的な違いがあるので、事前に違いを押さえておくといいでしょう。

シジュウカラとの違いは以下の記事で紹介しています。

関連記事:シジュウカラとヤマガラの違いと見分け方

スポンサーリンク

明治神宮【東京都】

ヤマガラの生息地 明治神宮

東京都渋谷区にある明治神宮には主に留鳥としてヤマガラが生息しています。

ヤマガラは境内の林で見られますが、林内は立入禁止のため、参道から林縁を探していきましょう。

明治神宮は平日でも人が多い場所なので、比較的人の少ない境内の西側や北側でヤマガラを探すのがおすすめです。

入場料がかかりますが、御苑内でヤマガラを探すのもいいでしょう。御苑内は林の中を歩くことができ、背の低い木々も多いので、ヤマガラを近くで観察できるポイントです。

関連記事:明治神宮で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

高尾山【東京都】

ヤマガラの生息地 高尾山

東京都八王子市にある高尾山では主に留鳥としてヤマガラが生息しています。

ヤマガラは高尾山のほぼ全域で見られます。

麓から歩いて上る場合は、舗装されていて歩きやすい1号路がおすすめです。1号路は歩きやすい分通行量も多いので、1号路でヤマガラを始めとした野鳥を探す際は他の登山客の方の邪魔にならないように注意しましょう。

体力に自信のない方は、ケーブルカーやリフトで一気に登ってしまい、たこ杉の周り周囲で探すのがいいでしょう。

ゆっくりとヤマガラを探したい場合は道幅が狭く足元も悪いですが、比較的通行量の少ない3号路や4号路がおすすすめです。

関連記事:高尾山で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

生田緑地【神奈川県】

ヤマガラの生息地 生田緑地

神奈川県川崎市にある生田緑地には主に留鳥としてヤマガラが生息しています。

ヤマガラは生田緑地の全域で見ることができるので、野鳥の森など他の野鳥も多く見られる場所で探していくといいでしょう。

生田緑地は園内のアップダウンが激しく、場所によってはかなりの急こう配で足元が悪い場所も多いので、体力に自信のない方は、中央広場などの開けた場所の林縁でヤマガラを探すのがおすすめです。体力に自信のある方は野鳥の森~あじさい山~つつじ山などを一通り探してみるといいでしょう。

ヤマガラをゆっくりと探したい場合は比較的人の少ない、飯室山広場周辺がおすすめです。ただし、この辺りはスズメバチが多いポイントなので、夏や秋には十分注意しましょう。

スポンサーリンク

北総花の丘公園【千葉県】

ヤマガラの生息地 北総花の丘公園

千葉県印西市にある北総花の丘公園には主に留鳥としてヤマガラが生息しています。

ヤマガラは公園のほぼ全域で見ることができます。ヤマガラを探す際は戸神川防災調整池の周囲を歩いて1周するといいでしょう。調整池の西側にある野鳥観察壁周辺などがヤマガラがよく見られるポイントです。ヤマガラは地面で採餌している姿がよく見られるので、歩道脇の木々の根元を中心に探してみるといいでしょう。

公園の南側にある自然生態園で探すのもおすすめです。自然生態園にも池があり、水際にはヤマガラを始めとした野鳥が水浴びにやって来るポイントもあります。東屋もあるので、ゆっくりと休憩しながらヤマガラを探すことができます。

関連記事:北総花の丘公園で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

清水公園【千葉県】

ヤマガラの生息地 清水公園

千葉県野田市にある清水公園には主に留鳥としてヤマガラが生息しています。

ヤマガラを探す際は仁王門や梅林周囲の林がおすすめです。特に梅林周囲は梅の開花時期以外は人も少ないので、ゆっくりとヤマガラを探すことができます。

アスレチックの開園時は園内に人が多く、バードウオッチングには向かないので、その際は公園の西側にある座生川調整池沿いの林でヤマガラを探すのがおすすめです。

調整池の西側には林の中を歩ける歩道があり、ヤマガラを始めとした多くの野鳥が見られるポイントになっています。

関連記事:清水公園で見られる野鳥と観察ポイント

 

スポンサーリンク

筑波山【茨城県】

ヤマガラの生息地 筑波山

茨城県つくば市にある筑波山には主に留鳥としてヤマガラが生息しています。

ヤマガラは筑波山のほぼ全域で見ることができるので、ヤマガラを探す際は麓か山頂付近に絞って探すといいでしょう。

麓で探す場合は、ケーブルカーの宮脇駅周辺がおすすめです。登山道に入る手前に少し開けた場所があり、ヤマガラを始めとした野鳥が多く見られるポイントになります。

山頂付近で探す場合は御幸ヶ原周辺がおすすすめです。御幸ヶ原はケーブルカーの筑波山頂駅の目の間にあり、複数の登山道につながっているので、人の少ない登山道に少し入ってヤマガラを探すといいでしょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
野鳥情報.com
タイトルとURLをコピーしました