様々な野鳥情報を随時更新しています。

小山ダム

小山ダム

小山ダム

小山ダムは茨城県高萩市の山中に位置し、平成18年度にできた比較的新しい探鳥地です。

アクセスは乗用車、または高萩駅から出ている日立電鉄のバスに乗って横川のバス停で降りて徒歩約20分ですが、小山ダム周辺は広範囲が探鳥地になっているため、現地での移動を考えると乗用車で向かうのがおすすめです。

また、冬には積雪や路面凍結の恐れがあるので、車で向かう場合はチェーンやスタッドレスタイヤを準備しておきましょう。

スポンサーリンク

ダム湖

小山ダム

小山ダムのダム湖で見られる野鳥の中で特筆すべきは、ダム湖の上空を飛ぶクマタカです。

クマタカは小山ダム周辺ならどこでも観察できる可能性がありますが、やはり視界の開けたダム湖上空が一番おすすめです。

クマタカを狙う際は太陽の位置に注意しながら、待つ位置を決めましょう。ただし、小山ダム周辺にはオオタカなどの他の猛禽類も生息しているので、識別には注意が必要です。

また、小山ダム周辺にはヤマセミが生息しており、ダム湖へ注ぐ川などで観察されることがあるので、車や人通りの少ない早朝などに探してみるといいでしょう。

 

ダム湖沿いの道路

ダム湖沿いを通る道路は両脇が斜面になっている場所が多く、斜面は藪になっていることがほとんどのため、多くの野鳥が見られます。

斜面の藪では冬にベニマシコやカヤクグリ、ジョウビタキやシロハラなど多くの冬鳥で賑わいます。

ベニマシコは特に数が多く、道路沿いのいたるところで観察できます。ベニマシコは群れで見られることが多く、時にはメスばかりが見られることもありますが、大抵1羽は赤いオスが混じっているので、藪の中などを探してみましょう。

カヤクグリの出現率も高く、道路沿いの斜面の藪の中をよく飛び回っています。藪の中にはウグイスやアオジ、ベニマシコなど、ほかの野鳥も多いのでカヤクグリを見つけるのは大変ですが、少し離れて待っていれば藪から飛び出ている枝に止まってくれることもあります。

 

ダム湖へ続く道

ダム湖の周りを通っている道路からダム湖の方へ下っていく道がいくつかありす。

途中で通れなくなっている場所もありますが、これらの道は車も通らないため野鳥の数がとても多い場所です。

特筆すべき野鳥は冬に見られるオオマシコとミヤマホオジロで、どちらも地面や背の低い木々や藪の中で観察できます。

オオマシコはベニマシコの群れに混ざっていることもあるので、ベニマシコの群れを見つけたらオオマシコが混ざっていないか必ず確認しましょう。

管理人が確認した野鳥

アオジ
アトリ
ウグイス
ウソ
エナガ
オオマシコ
オオタカ
カケス
カシラダカ
カヤクグリ
カワラヒワ
コジュケイ
ジョウビタキ
シロハラ
ツグミ
ベニマシコ
ホオジロ
マガモ
マヒワ
ミヤマホオジロ
ルリビタキ

おすすめの時期

小山ダムのブログ記事

小山ダムの野鳥 マヒワ

所在地・アクセス

住所: 茨城県高萩市横川

最寄の高速出口:常磐自動車道「高萩IC」「北茨城IC」より約20分

駐車場:あり

トイレ:あり(時間によっては開いてない場合があるので注意)

スポンサーリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 野鳥情報.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.