様々な野鳥情報を随時更新しています。

東荒川ダム親水公園

東荒川ダム親水公園

栃木県塩谷町にある東荒川ダム親水公園は水辺~山野の野鳥を観察することができます。1年を通してバードウオッチングを楽しむことができますが、冬には積雪が多いこともあるので注意が必要です。

周辺には栃木県民の森尚仁沢湧水など栃木県内でも有数の探鳥地があり、食事処のある東荒川ダム親水公園を拠点に周囲の探鳥地を回ることをおすすめします。

スポンサーリンク

 

荒川

公園の西側にあるダム湖に注ぐ荒川にはカワガラスが留鳥として生息しています。

荒川は舗装されており視界も開けているため、カワガラスがいれば見つけるのは簡単ですが、こちらも隠れる場所がないためカワガラスに逃げられてしまうことが多々あります。その際は、柵をうまく利用してカワガラスがやってくるのをじっと待ちましょう。

カワガラスは上流にあるトンネルの中や周辺でも見られるのでそちらも要チェックです。

水が少ないときはキセキレイがブロックの上を歩いていることがあるのでカワガラスと併せて探してみましょう。

ダム湖

ダム湖には冬に多くの水鳥がやってきます。

中でも特筆すべきは大群でやってくるカワアイサの群れです。

カワアイサ

カワアイサの群れは目立つので高い確率で見ることができますが、運が悪いと対岸のかなり遠い場所にいることがあるのでフィールドスコープなどがあると役に立ちます。

ダム湖の野鳥を探す際は東屋の前がダム湖を広く見渡せるのでおすすめです。また公園から出て東側にもダム湖を見渡せる駐車場があるので公園内から野鳥が見られない場合はそちらに行ってみるのもいいでしょう。

 

芝生広場

芝生広場には野鳥観察窓があり、ダム湖の手前にある小さな池を見ることができます。

池では杭や周囲の木々にカワセミが止まっていることがあります。カワセミは芝生広場に隣接する菖蒲園にいることもあるので併せて探してみましょう。

野鳥観察窓と菖蒲園の奥にある林では初夏にオオルリなど夏鳥が見られることがるのでさえずりなどが聞こえないかしばらく待ってみるといいでしょう。

また広場の周りでは冬にベニマシコの群れが採食を行っていることがあるので周囲の藪は要チェックです。

 

管理人が確認した野鳥

アオゲラ
ウグイス
オオルリ
カシラダカ
ガビチョウ
カルガモ
カワアイサ
カワガラス
カワセミ
キセキレイ
コガモ
トビ
ベニマシコ
ホオジロ
ホトトギス
マガモ
モズ

おすすめの時期

初夏、冬

周辺の探鳥地

栃木県民の森
尚仁沢湧水

東荒川ダム親水公園のブログ記事

2017年6月18日

所在地・アクセス

住所:栃木県塩谷郡塩谷町上寺島1618−4

最寄の高速出口:東北道「矢板IC」または「上河内IC」から約35分

駐車場:あり

トイレ:あり

スポンサーリンク

全国の探鳥地

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

全国の探鳥地

PAGETOP
Copyright © 野鳥情報.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.