キセキレイ

キセキレイ

 

スポンサーリンク

キセキレイを探す際のポイント

キセキレイは留鳥や漂鳥として水辺で見られます。

同じセキレイ仲間のハクセキレイやセグロセキレイと同じく川沿いや田んぼなどで見られますが、他のセキレイと比べて、特に渓流沿いや小川沿いの流れのある水辺の近くでよく見られます。

夏は山地の渓流沿い、冬は小川の流れる平地の公園で探すといいでしょう。

姿かたちはハクセキレイやセグロセキレイと非常によく似ていますが、名前の通りとても鮮やかな黄色をしているのでしっかりと観察することができれば間違えることはないでしょう。

ただし、ツメナガセキレイやキガシラセキレイといったキセキレイに非常によく似た黄色のセキレイもいます。これらの2種は顔よりも下が黄色いキセキレイと違ってのどや顔も黄色いので顔を中心にして識別するといいでしょう。

 

北総花の丘公園【千葉県】

北総花の丘公園

千葉県印西市にある北総花の丘公園では主に秋から春にかけてキセキレイがよく見られます。

キセキレイを探す際は公園の中央にある戸神川防災調節池や、公園の南側を流れる戸神川などの水辺を中心に探すといいでしょう。

特に戸神川は水深が浅いことが多く、キセキレイが水深の浅い場所を歩きながら採餌していることもあるので要チェックです。

 

栃木県民の森【栃木県】

栃木県民の森

栃木県民の森矢板市にある栃木県民の森では主に春から秋にかけてキセキレイがよく見られます。

キセキレイを探す際は宮川渓谷沿いの遊歩道を歩きながら探すといいでしょう。

県民の森の管理事務所には野鳥情報が掲示されているのでキセキレイを探す前にチェックするのがおすすめです。

また、栃木県民の森から車で5分ほどの場所にある尚仁沢湧水遊歩道や東荒川ダム親水公園などもキセキレイがよく見られるポイントなので合わせて訪れてみるといいでしょう。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました