今日はゴールデンウィークに入って混む前に柳沢峠コマドリを見に行ってきました。

朝の7時前に柳沢峠に着き、外に出ると気温は2度と予想外の寒さでしたが、それでもすでにたくさんの車が止まっていました。

スポンサーリンク

 

峠茶屋裏の駐車場に車を止めて笠取林道を登っていくと、早速ヒガラを発見。

ヒガラ

柳沢峠にはよく似ているシジュウカラとコガラも生息しているので、今回は1羽ずつチェックしていきました。

 

さらに林道を登って行くとコマドリコルリの餌付けポイントには黒山の人だかりが。

今年もしっかり餌付けされているようで、三脚がずらっと並んでいました。

 

今回もいつも通り餌付けポイントはスルーしてさらに林道を登っていくと、ゴジュウカラが鳴きながらやってきました。

ゴジュウカラ

 

ゴジュウカラは道路まで降りてきて、道路脇のコンクリートの壁を走り回っていました。

ゴジュウカラ

ゴジュウカラは警戒心がほとんどなく、ほぼ真横まで来ても逃げずに走り回っていました。

 

しばらく登っても野鳥の気配がしなかったので林道を下り始めると、近くにハトが止まったので確認すると、アオバトでした。

逆光のアオバト

林道に入った時からアオバトの鳴き声はずっと聞こえていましたが、近くに止まってくれたのはこの一回きりでした。

 

沢の近くでは綺麗なキビタキのオスがさえずっていました。

キビタキは林道の何か所で見かけたので今年も、柳沢峠では多くのキビタキが見られそうです。

まだ縄張りの決まっていないキビタキもおり、オスが2羽で喧嘩している場面にも遭遇しました。

 

沢沿いには柳沢峠の常連、ミソサザイが今回も顔を出してくれました。

ミソサザイ

ミソサザイは沢沿いに何羽かいるようで、ミソサザイの綺麗なさえずりが沢沿いに響き渡っていました。

 

コマドリコルリの餌付けポイントの一つ上の沢で、藪から出てきたコマドリを発見。

コマドリにしては開けた場所に出てきてくれたので、ばっちり観察することができました。

 

比較的近くでさえずってくれたので、綺麗な声を間近で聞くことができました。

さえずるコマドリ

沢沿いには何羽かのコマドリがおり、複数の方向からさえずりが聞こえました。

コマドリは枝被りながら2~3mの位置に止まってくれることもあり、十分に観察を楽しむことができました。

 

コマドリを待っている最中は、ずっと近くにいたコガラを見て過ごしました。

コガラ

コガラは数が多く、林道のいたるところで見ることができました。

 

キツツキ類のドラミングも何度も聞こえたのでオオアカゲラかと期待しましたが、はっきり姿を確認できたのは普通のアカゲラのみでした。

 

お昼ごろには帰路につきましたが、帰るころには車が45台も止まっていました。

これだけコマドリが見られればこれからのゴールデンウィークはさらに混雑が予想されるので、ひと段落ついた7月あたりにまた来たいと思います。

 

今回確認した野鳥

アオジ
アオバト
アカゲラ
ウグイス
キビタキ
コガラ
コゲラ
ゴジュウカラ
コマドリ
コルリ
シジュウカラ
ヒガラ
ミソサザイ
ヤマガラ

スポンサーリンク