スポンサーリンク

 

今日はタマシギやツバメチドリを探して千葉県北西部にある手賀沼へ。

 

手賀沼の南側に到着すると早速キジが出てきてくれました。

手賀沼周辺は相変わらずキジが多く、手賀沼の東側では子連れの親子も見ることができました。

 

コチドリも数が多く、手賀沼の南側で何度か見られました。

 

特に道の駅「しょうなん」の近くで数が多く、田んぼや砂地などの各所で見られました。

コチドリ

 

手賀沼南東の田んぼではヒクイナも見られましたが、すぐにこちらに気づかれ草むらの中に逃げ込まれてしまいました。

 

手賀沼沿いではオオヨシキリが大きな声でさえずっていました。

 

オオヨシキリのさえずりが響き渡る中、ヨシ原の上をヨシゴイが飛んでいきましたが、一瞬の出来事でカメラを構える暇もなくヨシ原の中に消えていきました。

 

オオヨシキリの近くではホオジロも負けじとさえずり中。

ホオジロ

 

ホトトギスも手賀沼の南側でよくさえずっていましたが、飛びながらさえずるばかりで見やすい位置に止まってくれることはありませんでした。

 

アオサギの若鳥もだいぶ成鳥に近づいてきました。

アオサギ

 

ヒバリは何かを捕まえたようで、くわえたまま歩き回っていました。

 

ヒバリはとても数が多く、手賀沼周囲のいたるところでさえずっており、さえずり飛翔もよくみられました。

ヒバリ

 

コブハクチョウは小さなヒナを連れてお散歩中。

コブハクチョウの親子

 

別の場所では発信機の付いたコブハクチョウも見られました。

発信機の付いたコブハクチョウ

 

夕方になると忙しく飛び回っていたツバメたちも砂地に降りてきて近くで観察することができました。

ツバメ

 

結局手賀沼周辺の田んぼを5時間以上探し回りましたが、目的のタマシギやツバメチドリは見つけることができませんでした。

 

今回確認した野鳥

アオサギ
オオヨシキリ
カルガモ
カワウ
キジ
キジバト
コサギ
コチドリ
コブハクチョウ
スズメ
セッカ
チュウサギ
ツバメ
ハクセキレイ
ヒクイナ
ヒバリ
ホオジロ
ホトトギス
ムクドリ
ヨシゴイ

スポンサーリンク