様々な野鳥情報を随時更新しています。

キビタキ

キビタキのおすすめ探鳥地

キビタキを探す際のポイント

キビタキは夏鳥として山地の林にやってきます。

オスはきれいな声でさえずるので鳴き声を頼りに探すといいでしょう。

オス同士が縄張り争いをしている際は、人に対する警戒心が弱くなるので、時にはすぐ近くまでやって来ることがあります。その際は大きな羽音を立てながら飛ぶので近くを飛んでいれば羽音で気がつくはずです。

また、キビタキは春と秋の渡りの時期に都市部の公園などでもよく観察されます。

ある程度の林や水浴びができるような水場がある公園はキビタキが立ち寄る可能性が高いのでチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

井富・飛沢溜池【山梨県】

飛沢溜池

井富・飛沢溜池の周りでは5月の連休あたりになると、縄張り争いをしている複数のキビタキを見ることができます。林の中を猛スピードで追いかけっこをしていることもあるので、その際は少し観察しづらいかもしれませんが、かなり近くまで飛んでくるのでじっと待ってみるのもおすすめです。

おすすめは飛沢溜池から道路を挟んで続く観察路で、キビタキの他にもクロツグミなどの夏鳥を観察することができます。

電車で行く際は甲斐大泉駅から近い井富溜池を中心に、車で行く際は飛沢溜池で観察してから井富溜池までゆっくりバードウォッチングをしながら登って行くのがいいでしょう。

栃木県民の森【栃木県】

栃木県民の森

栃木県民の森は夏に多くにキビタキがやってきます。

管理事務所から宮川渓谷を下るとある郷土の森付近は少し開けており、渓谷に降りてくるキビタキを間近に観察できるほか、過去にはキビタキが営巣するなど、おすすめの場所になっています。

また、県民の森から車で少し登った場所にある八方ヶ原もキビタキの数が多く、県民の森と合わせて訪れてみると多くのキビタキを観察できることでしょう。

小根山森林公園【群馬県】

小根山森林公園

小根山森林公園には夏になるとキビタキがやってきます。

園内のどこでも観察できる可能性はありますが、おすすめは園内を流れる小川周辺です。

小川の脇には遊歩道が通っており、視界が開けた場所も多いため、キビタキを見つけやすく、キビタキが水浴びにやってくる可能性もあるのでおすすめの場所です。

ただし、キビタキが観察できる時期は園内にクマが出没する可能性があるので、クマよけの鈴などを携帯して注意しながら探鳥しましょう。

 

管理人がキビタキを観察した探鳥地一覧

明治神宮【東京都】

弘法山公園【神奈川県】

21世紀の森と広場【千葉県】

八方ヶ原【栃木県】

栃木県民の森【栃木県民の森】

井富・飛沢溜池【山梨県】

大洞の水場【山梨県】

小根山森林公園【群馬県】

 

 

スポンサーリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 野鳥情報.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.